仕事内容・待遇について

自分の時間が多いから
勉強に打ち込める

平成14年4月より首都圏の産経新聞が朝刊単独紙として生まれ変わり、 奨学生の業務から夕刊の配達がなくなりました。 遅い時間帯の必須科目や選択科目など、自分の学びたい科目が受けられます。


配達 (朝刊だけ)

習熟後3時間から3時間半ぐらい。配達には販売所で用意するバイクを使います。(一部自転車区域あり) 朝刊の配達開始時間は午前2時頃から。(但し販売所に新聞が到着する時間によって異なります。) 入会までに原付バイクの取得をお勧めします。

集金

集金は自分の配達している読者が対象です。(必要な事務作業があります)月末から月初め、集中的、効率的に集金することが大切です。 最近は口座振替・クレジット決済も普及、それにより業務も多様化しています。

その他

チラシ広告などの折り込み作業、PR宣伝物の配付等

給料
一般コース
毎月 131,600円(午前2時始業・H31年4月実績)が給料として支給されます。
集金なしコース
毎月 96,300円(午前2時始業・H31年4月実績)が給料として支給されます。

※給料とは別途、奨学金が支給されます。
※基本は最低賃金と所定労働時間です。
休日 週休制です。(4週4休)
休暇 初年度の有給休暇は6ヶ月後から1年間に10日あります。(労働基準法準拠)
食事 自炊や外食が基本です。
部屋 プライベートタイムが確保できる個室が提供されます。(水道代・光熱費等は自己負担)
フリーダイヤルに電話する 産経新聞は夕刊配達がありません!!