産経新聞奨学会 東京事務局TOP > 産経新聞奨学会とは

産経新聞奨学会とは

学費も生活費もすべて自分で稼ぐ!

自力で進学を考えるみなさんに、新聞配達、集金業務、付随業務等をお願いし、奨学金(学費)や給与(生活費)を支給する制度です。
授業優先の夕方配達なし。夕刊の配達がないことで、遅い時間の必修科目や選択科目など、自分の学びたい科目が受けられます。
新聞奨学会のポイント
産経新聞奨学会ならではの2大メリット
学生インタビュー
OB

野崎 竜也

帝京大学 経済学部 2014年卒

夕刊配達がない分、勉強にも打ち込み
学費免除の特待生に

3人兄弟の真ん中で年子の弟が進学を控えていたことから新聞奨学生を志しました。産経新聞を選んだのは、配達が朝刊のみだったからです。カリキュラムの関係で午後の授業が多く、ネットの口コミで夕刊配達があると単位が取れないという情報を得ていました。奨学生としての生活がスタートしてみると、夕方以降に時間のゆとりがあるメリットは予想以上に大きかったです。勉強に打ち込むことができ、成績優秀者として1年の秋からは学費免除を受けられましたし、学内ボランティアに参加しフリーペーパー制作に携わるなど、充実した学生生活を送ることができました。販売店の所長さんやお客様にはとてもよくしていただき、仕事や仲間との共同生活を通じてコミュニケーション力が鍛えられたのも大きな収穫です。 また、就職活動の際にも新聞奨学生の経験は大きく評価され、第一志望の出版社から内定をもらうことができました。最後までやり抜くことによって得るものは多いことを実感しています。

  • 仕事内容・待遇について
  • 奨学金について
  • 入会までの流れ
  • よくある質問
  • 適用校一覧
  • 説明会スケジュール
  • 産経新聞社について
  • 奨学生ライフ
  • 産経新聞奨学会とは
  • 奨学生イベント
  • 奨学生インタビュー
  • 資料請求
  • 奨学生応募願書
  • 産経新聞奨学会大阪